鍵

対策方法

鳩をよく見かけるようになったら対策を

鳩は昔から大切にされてきた鳥です。大量の鳩に餌を与えるのが好きな人もいます。鳩はつがいで仲良く一生浮気をしない鳥です。見ていてもほほえましい部分もあります。 しかしやっかいなことに、鳩が住宅や商業施設周辺に大量に現れるようになると、人にとっては迷惑な存在になってしまうようです。 一番迷惑なのが鳩の糞害です。マンションンのベランダなどよく利用するところに糞が大量にあると後始末も大変で見た目も良くありません。糞にはいろいろな菌があってそれが人間に害を及ぼす例もあるといいます。 飛ぶネズミとも言われるようになった鳩は、住みつかないうちに早めの対策をすることが必要になってきます。 対策が必要なのは、鳩をよく見かけるようになったときです。

忌避剤は比較的安く手に入る

鳩の対策グッズはいろいろと売られています。ベランダなどで、よく見かけるようになった、ときどき止まっている、そんな状況は放っておくとやがて住みかになってしまいます。糞を見つけたらもうすぐにでも対策を始めましょう。 糞のあるところに安心して寄ってくるのが鳩なのです。巣作りまで始めてしまったら、もう素人では対処できないかもしれません。金額が安く抑えられるのなら早めに対策をするにこしたことはありません。 忌避剤は、インターネットなどでも手に入ります。今の忌避剤は、体にも害がないようにつくられています。 決められた容量を守って使用しましょう。それに合わせて、剣山、ハトよけネットなども売られています。マンションの外側にネットを張るのは危険を伴う作業です。管理人との相談も必要でしょう。管理人が費用を負担してくれるかもしれません。自分で何もかもするのは危険です。